Webデザインを仕事にしたい人のための賢い講座選び
HOME >  スクール別・Webデザイナー講座一覧 >  デジタルハリウッド

デジタルハリウッド

このページでは、デジタルハリウッド(デジハリ)のWebデザイナー講座の内容や就職サポートについて紹介しています。

Webデザイナー講座の受講形式

  • クラス制ライブ授業/マンツーマン指導/個別トレーニング

現役プロの講師から直接スキルを学ぶクラス制の授業に加え、個人カルテをもとに苦手箇所の克服や制作アドバイスなどのマンツーマン指導があります。また、60ステップの基礎スキルを動画で繰り返し学習できる個別映像トレーニングシステムを利用することができます。

コース内容

  • Webデザイナー専攻(200時間)472,500円
  • Webデザイナー専攻速習クラス(126時間)394,300円

Webデザイナー専攻クラスでは6ヶ月のスケジュールの中で4ヶ月が受講期間、2ヶ月が卒業制作・ポートフォリオ製作期間に割り振られています。

受講期間ではDreamweaverを使いながら、HTML/XHTMLやCSSなどのコーディング関連のスキル、Photoshop、Illustratorなどのグラフィック関連ソフトの操作、FlashとActionscriptでアニメーション動画のスキルを習得します。

その他、SEOやECなどの知識を身につけWebデザイナーとして就職できることを目指す内容になっています。

受講者の声

  • 未経験でしたが授業でWebデザインの基礎をしっかり教えてもらったので、分かりやすかったです。
  • 実務的なノウハウを習得できて、制作コストの削減ができたのでWeb担当者としてのスキルアップにつながりました。

就職サポート

カリキュラムの中に就職ゼミが2回と個別就職相談、タイアップ企業との採用面接が含まれています。

この他、受講期間内に第一線で活躍している方の業界セミナーや、ワークショップ型プログラムで、クライアントのニーズをもとに実際に制作を行うOJTも実施されます。また、キャリアセンターでは専任カウンセラーが進路や就職に関する個別相談を受け付けています。

基本情報

スクール名 デジタルハリウッド
所在地 (東京本校)東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg.F
受講時間帯 (東京本校・福岡)10:00~21:00(渋谷)11:00~22:00(大阪)10:00~22:00
校舎数 4校